TOP > EMISUIの誕生秘話 > 震災がきっかけに

震災がきっかけに

私たちに先の東日本大震災で寄せられた声。

「飲料水がない・赤ちゃんのミルクが作れない!」

先の東日本大震災でマンション居住者は避難所に行けず、ライフラインが復旧しない住居内での自宅避難生活を強いられたケースがありました。
災害に備えて飲料水を備蓄していなかった、熱源がないため赤ちゃんのミルクがつくれない等、生命に関わる「水がない」、「ミルクが作れない」という大問題に直面しました。

「ライフラインが復旧しない!」

震災後、ライフラインの復旧時期は建物によって異なります。一例を挙げますと、電気は3日以内に復旧したマンションが多かったようですが、1ヶ月以上要したマンションもありました。また、都市ガスの復旧時期は電気より遅く、1ヶ月以上復旧に要したマンションが多かったとの報告※があります。夜間の停電時は本当に真っ暗になります。ライフラインが復旧しない不安と恐怖の中、自宅避難生活を強いられた家庭がありました。

※マンション管理支援ネットワークせんだい・みやぎ「分譲マンションの被災状況に関するアンケート調査結果の概要について」

「トイレが使えない!」

震災時、共同住宅では安全が確認できるまで自宅トイレは使用できません。トイレ内が見た目上問題なくとも、マンション内のどこかで配管が破損していたり、公共下水本管が破損していたりすると、汚水が逆流もしくは他の部屋で漏水する可能性があるからです。

私たちは考えました

定期配送というシステムに注目 非常用飲料水のランニングストック

災害発生直後は、命に関わる飲料水の確保が重要です。ペットボトルの水を購入し、保管している家庭が増えていますが、賞味期限の問題、保管場所の問題に悩んでいませんか。
そんな悩みを解決するのが、宅配水の定期配送システムです。おいしい天然水が定期的に宅配され、おいしい天然水を飲みながら、非常時の飲料水を備蓄することができます。EMISUIは配達する天然水をウォーターパックに詰める事で、飲み終わった後のウォーターパックも簡単に処分することができます。

WATER PACK

ウォーターサーバーに防災機能 自助力アップ

先の大震災で寄せられた声でご紹介しておりますが、さまざまな不安、恐怖、悩みに被災者は直面しました。非常用の飲料水の確保だけでは自宅避難はできないのです。
そこで、宅配水事業で利用するウォーターサーバーに注目し、ウォーターサーバーに防災機能を付加できないかという想いからEMISUIを開発しました。

本体正面に非常灯を搭載

停電時は自動で回路が切り替わり、単三電池により非常灯が点灯。サーバーの所在を確認することができます。

収納イメージ

防災備品収納スペースを設置(L型のみ)

カセットコンロや非常用トイレ、ラジオなどの防災備品収納スペース「収納ボックス」を設置しました。

会員専用ページ

EMISUI誕生秘話

  • 大和ライフネクストって?
  • 震災がきっかけに
  • おすすめ防災グッズ
EMISUIのお申込みはこちら
EMISUIお籠もりセットお申込みはこちら

EMISUIをもっと知ろう

  • EMISUIの魅力はこちらから
  • EMISUIは富士山の天然水です
  • 防災機能を持つEMISUI
  • よくあるご質問

EMISUIキャンペーン

  • ご契約者様皆様に耐震マットをプレゼント

お申込み・お問い合わせ

  • EMISUIお客様サポートセンター 0120-223-412 受付時間/9:00~17:00(年末年始は除く)
  • お問い合わせフォームはこちら

  • MALCA

ページトップへ

EMISUIについて

  • EMISUI誕生秘話
  • ・大和ライフネクストって?
  • ・震災がきっかけに
  • ・おすすめ防災グッズ
  • EMISUIの特徴
  • ・EMISUI 富士山の天然水
  • ・EMISUI ライフラインサーバー
  • よくあるご質問
  • ・EMISUIについて
  • ・サーバーについて
  • ・料金・支払いについて
  • ・配送について